\当サイト読者限定クーポン/

【Tiqets】
当サイトからお申し込みいただいたすべての商品が5%OFF!
(一部のパッケージ商品を除く)
お申し込みの際はこちらのクーポンコードをご入力ください
クーポンコード【FRANCETIQETS5】
2024年7月末まで
***************
【KKday】
当サイトからお申し込みいただいたすべてのツアー商品
15,000円以上のご予約で1,000円OFF!
お申し込みの際はこちらのクーポンコードをご入力ください
クーポンコード【FRANCETIME24】
購入・予約日2024年12月31日まで
ツアー参加期間2025年3月31日まで

アフィリエイト広告を利用しています。

【イタリア観光】ローマ観光ガイド|基本情報・アクセス・ローマパス・世界遺産

イタリア
スポンサーリンク

イタリア中央部に位置する首都ローマは、政治・経済・文化・宗教の中心地です。

市内には歴史的に重要な文化遺産が数多く残されており、カトリック教会の総本山であるバチカン市国もあります。

この記事では、世界中の人々を魅了する「永遠の都」ローマの観光に役立つ情報をご紹介します。

\海外旅行におすすめNo.1カード/

入会金・年会費永年無料
海外旅行損害保険が利用付帯

スポンサーリンク

ローマの(Roma)基本情報

イタリア中部ラツィオ州にあるローマは、イタリア共和国の首都です。

街そのものが歴史と文化の博物館で、その中でも古代ローマの城壁が取り囲む旧市街には、コロッセオやフォロ・ロマーノなど文化遺産が集まり、世界遺産にも登録されています。

かつて地中海一帯を支配した古代ローマ帝国の起源は、狼に育てられた双子の伝説から始まります。

紀元前753年4月21日、双子の兄弟ロムルスとレムスは、パラティーノの丘にローマを建国しました。

そのため毎年4月21日はローマの建国記念日「Natale di Roma(ナターレ・ディ・ローマ)」になっており、さまざまなイベントが開催されます。


\安心&快適な旅をサポート/
海外航空券の予約ならHIS
豊富な品揃えの海外航空券
手配手数料も断然お得!
HIS現地支店が24時間日本語でサポート

ローマの行き方

日本からローマへ行く場合

ローマは、成田空港からの直行便でフィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)まで約13時間かかります。

パリからローマへ行く場合

主な移動手段として飛行機、電車、車でアクセスすることができます。


\日本語で簡単予約!/
ヨーロッパ交通を予約するならOmio
交通機関を一括比較・検索
日本語対応・日本円での支払いが可能

飛行機で行く場合

パリ・オルリー空港からフィウミチーノ空港まで
所要時間約2時間

電車で行く場合(乗り継ぎ3回)

パリ・リヨン駅からTGVでコルナヴァン駅まで約3時間10分
コルナヴァン駅からTrenitaliaでミラノ中央駅まで約4時間
ミラノ中央駅からFrecciarossaでボローニャ中央駅まで約1時間50分
ボローニャ中央駅からテルミニ駅まで約5時間

車で行く場合

所要時間約16時間

フランスやイタリアでレンタカーを利用するには、事前に国際免許証の取得が必要です。
日本出発前に準備しておきましょう!
レンタカーは現地の窓口で直接レンタルするよりも、事前に日本で予約したほうが保険も組み込まれたお得なプランがあります。

現地でお得なレンタカーを借りるならKlook!

フィウミチーノ空港(Aeroporto di Fiumicino)から市内への行き方

ローマの空からの入り口は、フィウミチーノ空港(別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)になります。

フィウミチーノ空港から市内への移動方法はいくつかあります。

  • レオナルド・エクスプレス
  • 普通列車
  • ローマ・エアポートバス
  • タクシー
  • 空港送迎サービス

イタリア旅行初心者の方や言葉に不安のある方は、
空港送迎が安心です!

Powered by GetYourGuide

レオナルド・エクスプレスで行く場合

フィウミチーノ空港からローマ市内へは、レオナルド・エクスプレスで行くことができます。

空港とテルミニ駅を結ぶ高速列車です。

渋滞に巻き込まれる心配がなく、最速かつ快適に移動できます。

レオナルド・エクスプレス
  • 所要時間 32分
  • 運行時間 5:38-23:53(空港発) 4:40-23:05(テルミル駅発)
  • 運行間隔 15〜30分間隔
  • 料金 大人14€、大人1人につき子供(4歳〜12歳未満)無料、4歳未満無料
Powered by GetYourGuide

普通列車で行く場合

フィウミチーノ空港からローマ市内へ普通列車で行く場合は、地下鉄への乗り換えが必要です。

テルミル駅へ行く場合、オスティエンセ(Otinense)駅で乗り換える必要があります。

普通列車
  • 所要時間 オスティエンセ駅まで30分
  • 運行時間 3:15-23:55(空港発) 5:50-23:00(ティブルティーナ駅発)
  • 運行間隔 30分間隔
  • 料金 大人8€

ローマ・エアポートバスで行く場合

フィウミチーノ空港からローマ市内へは、ローマ・エアポートバスで行くことができます。

フィウミチーノ空港からローマ市内まで途中停車はありません。

ローマ・エアポートバス
  • 所要時間 50分
  • 運行時間 5:50-22:00(空港発) 4:25-23:00(テルミル駅発)
  • 運行間隔 30分間隔
  • 料金 大人・子供(6〜12歳)6.9€/往復9.9€、5歳以下無料

タクシーで行く場合

荷物や人数が多い場合や早朝や深夜に移動する場合には、タクシーが便利です。

フィウミチーノ空港からローマ市内(ヴァチカン市国を含む)までの料金は、定額固定料金です。

タクシーを利用する場合は、必ず指定されたタクシー乗り場から乗りましょう!

タクシー
  • 所要時間 40分〜1時間
  • 運行時間 24時間
  • 料金 50€(スーツケースは1人1個まで)
  • 荷物追加料金 スーツケース1個につき1€

ローマのベストシーズン

ローマは地中海性気候で、夏は暑く、冬は比較的温暖です。

日本に比べて湿度が低いため、夏は気温の割に涼しく感じますが、30℃を超えることもあり、熱中症対策が必要です。

ローマ旅行におすすめのシーズンはです。

サマータイムにより明るい時間帯が長くなり、観光が思う存分楽しめます。

一日のうちの寒暖差があるため、体温調節できる羽織ものがあると安心です。

秋は過ごしやすく観光に最適な季節ですが、春に比べ降水量が多くなります。

また夏も人気の観光シーズンですが、暑さが厳しく、世界中から観光客が押し寄せるため非常に混雑します。

また8月に入ると、夏休暇で休業するお店が増えるため注意が必要です。

楽天ブックス
¥1,100 (2024/07/13 15:59時点 | 楽天市場調べ)

観光スポットは事前予約が断然おすすめ!

限られた旅行の時間は有意義に時間を使いたいものです。

チケット購入のために長蛇の列に並ぶのは、時間の無駄です!

特にハイシーズンに旅行される方は、ネットで事前購入しておきましょう。

Powered by GetYourGuide

ローマの交通

ローマの主要観光スポットは街の中心部に集まっており、徒歩での移動も可能です。

ローマのメトロは、地下にある遺跡の関係でA・B・Cの3線しかありません。

パリのメトロほど便利ではありませんが、主要な観光スポットは網羅しています。

また路線バスやトラムも走っており、地下鉄と共通チケットになっているためとても便利です。

複数の観光名所を訪れるなら、主要観光スポットに入場ができ、公共交通機関が乗り放題になる観光パスがおすすめ!

ローマパス(Roma Pass)

ローマパスとは、ローマ市内の観光スポット45ケ所以上で利用できる観光パスです。

毎回チケットを購入する手間が省け、さらにはチケット売り場の長い列に並ぶ必要がないため、効率的に観光が楽しめます。

美術館や博物館に無料または割引で入場することができるほか、ローマ市内の地下鉄やトラム、バスなどの公共交通機関が乗り放題になります。

またローマ市が管轄している公衆トイレ(P.Stop)を無料で使うこともできます。

ローマに2〜3日以上滞在され、5ヶ所以上の美術館やモニュメントを見学するならお得です!

ローマパスの種類

ローマパスは48時間72時間の2種類あります。

ローマパス48時間

ローマパス48時間は、1つの施設の入場が無料になります。
2つ目以降の入場は、対象施設なら全て割引料金で入場することができます。
またローマ市内でATAC社が運行するすべての公共交通機関(地下鉄・トラム・バス)が48時間無料で乗り放題です!

料金 32€
有効期限 48時間(最初に入場した施設の時間から48時間有効)

ローマパス72時間

ローマパス72時間は、2つの施設の入場が無料になります。
3つ目以降の入場は、対象施設なら全て割引料金で入場することができます。
またローマ市内でATAC社が運行するすべての公共交通機関(地下鉄・トラム・バス)が72時間無料で乗り放題です!

料金 52€
有効期限 72時間(最初に入場した施設の時間から72時間有効)

ローマパスが購入できる場所

ローマパスは、公式サイトやオンラインツアー会社、ローマパスが使える観光施設、観光案内所、地下鉄のチケット売り場などで購入することができます。

ローマパス公式サイトで購入(英語・イタリア語)
GetYourGuideでオンライン購入(日本語)
Tigetsでオンライン購入(日本語)
*現地で購入

Powered by GetYourGuide

ローマパスの利用方法

ローマパスは、最初の施設(または公共交通機関の最初の乗車)で読み取り機にカードをタッチすると、ローマパスの利用が開始されます。

最初のカード読み取りから48時間または72時間有効です。

ローマパスが利用できる人気施設

ローマパス対象施設の一覧表はこちらからダウンロードできます。

コロッセオ
フォロ・ロマーノ
パラティーノの丘
ボルゲーゼ美術館
サンタンジェロ城
カラカラ浴場
バルベリーニ宮(国立古典絵画館)
カピトリーノ美術館
国立コルシーニ宮美術館
モンテマルティーニ美術館
ローマ国立博物館
マッシモ宮殿
バラッコ古代彫刻美術館

ローマパスの注意点

ローマパスを持っていてもコロッセオやボルゲーゼ美術館などでは予約が必須です。

必ず公式サイトでご確認ください。

また各美術館への入場は1回限りとなります。

ローマの世界遺産

ローマの世界遺産

登録名 ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
登録・拡張年 1980年、1990年
分類 文化遺産

ローマ市内だけでも登録された世界遺産が14ヶ所もあり、ローマは世界遺産の宝庫です。

ローマ歴史地区は1980年に世界遺産に登録され、1990年には教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂が追加登録されました。

ローマの世界遺産として登録された主な遺産
  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ
  • パラティーノの丘
  • フォリ・インペリアーリ
  • カラカラ浴場
  • ドムス・アウレア
  • コンスタンティヌスの凱旋門
  • パンテオン
  • ナヴォーナ広場
  • サンタンジェロ城
  • バチカン市国(バチカン宮殿、バチカン美術館、サン・ピエトロ大聖堂、サン・ピエトロ広場を含む)
  • サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂
  • サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
  • アウグストゥス霊廟
  • サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会
  • サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

イタリア旅行に必須の通信手段

イタリア旅行にスマートフォンは必須アイテムです!

イタリアでスマートフォンを使うには、渡航前にイタリアで使えるよう通信手段を準備する必要があります。

通信手段はさまざまな方法がありますが、おすすめはWi-FiルーターのレンタルeSIMの購入です。

どちらも料金設定が安く、オンラインの申し込みが可能です。

設定や操作も簡単で、現地到着後すぐに利用できます。

また困った際には、日本語で年中無休のカスタマーサポートを利用できるので安心です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に合った通信手段をお選びください。

グローバルWiFiのWi-Fiルーター

イタリア専用のWiFiルーターをレンタルするならグローバルWiFiがおすすめです。

イタリア専用のWiFiルーターを出国前にレンタルし、現地で電源を入れてSSIDのパスワードを入力するだけですぐにインターネットが使えるようになります。

Wi-Fiルーターは、スマートフォンやパソコン、タブレットなど複数の端末で利用できるほか、家族や友人など複数人でも共有することができます。

またイタリアを含む複数国へご渡航をお考えの方には、フランス・スペイン・ドイツなどのヨーロッパ53ヶ国完全定額のお得な「ヨーロッパ周遊プラン」もおすすめです。

Wi-Fiルーターはバッテリーの持ちが悪いので、万が一に備えてどこでも充電できるモバイルバッテリーがあると便利です。

モバイルバッテリーは、Wi-Fiルーターだけでなく、スマートフォン、タブレット、デジカメなどさまざまな機器の充電切れ対策にとても重宝します!

イタリア向けeSIM

eSIMは Sakuraイチオシの通信手段です!

eSIMは、スマートフォン本体にあらかじめ埋め込まれたSIMの情報を現地のSIM情報に書き換えることで通話や通信ができるようになります。

オンラインでモバイルプランを契約して即日開通!

面倒な手続きがなく、初めて海外に行く人初めてeSIMを使う人でも簡単に設定ができます。

データ無制限なので、データ通信量を気にせず安心してインターネットが使えます。

eSIM対応のiPhoneやAndroidスマートフォンをお持ちなら、日本にいる間に契約して、イタリアに着いた瞬間から通信できるeSIMが断然おすすめです!

SakuraがおすすめするeSIMは、Holafly(オラフライ)World eSIM(ワールドイーシム)の2社。

それぞれに特徴があるので、目的に合った通信手段をお選びください。

特徴・データ通信が使い放題
・24時間サポートが受けられる
・日本の上場企業が提供するeSIM
・テザリング*が可能
デザリング*とは、モバイルデータ通信ができる端末を利用して、パソコン・タブレット・ゲーム機などをインターネットに接続すること。

\イタリア向けeSIMを申し込む/

クーポンコードを入力すると5%OFF
クーポンコード:FRANCE

世界180以上の国と地域に対応!
\日本の上場企業が提供するイタリア向けeSIM/

まとめ

古代ローマ帝国時代から都として君臨してきたローマ。

発掘された古代遺跡は、古代ローマの栄華を今に伝えます。

歴史情緒溢れる街で、ローマの歴史と文化に触れる絶好の機会です。

古代ローマに思いを馳せながら、永遠の都であるローマの街歩きをお楽しみださい。