アフィリエイト広告を利用しています。

フランスからモナコ公国への行き方|おすすめの移動方法

モナコ公国
スポンサーリンク

モナコ公国には空港がなく、モナコに一番近い国際空港はフランスのニース・コート・ダジュール空港になります。

日本からニース・コート・ダジュール空港へは直行便がないため、ヨーロッパ主要都市を経由する必要があります。

おすすめは、パリのシャルル・ド・ゴール空港からニース行きの便に乗り継ぐ方法です。

ニース・コート・ダジュール空港からモナコまでは、バス、タクシー、ヘリコプターでアクセスすることができます。

この記事では、フランスからモナコへの行き方について詳しく解説していきます。

\海外旅行におすすめNo.1カード/

入会金・年会費永年無料
海外旅行損害保険が利用付帯

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
スポンサーリンク

日本からモナコ公国への行き方

日本からモナコへ行く場合、モナコには空港がないため、ニース・コート・ダジュール空港が最寄りの国際空港となります。

ニース・コート・ダジュール空港へは、ヨーロッパ主要都市(パリ、ロンドン、フランクフルトなど)で乗り継ぎを行いますが、ここではフランスからの行き方に絞ってご説明します。

まず、東京(成田空港や羽田空港)や大阪(関西国際空港)からパリのシャルル・ド・ゴール空港まで直行便または経由便で向かいます。

シャルル・ド・ゴール空港からニース・コート・ダジュール空港へは、飛行機で行くのが一番便利で早い方法です。

パリを数日観光してからモナコへ移動する場合は、電車がおすすめです。

乗車時間は長くなりますが、パリから空港へのアクセスや搭乗手続きなどに要する時間を考慮すると、到着時間にほとんど差がありません。

TGV(フランス国鉄SNCFの高速列車)ならパリ市内から乗車ができ、手間もかからず便利です。


\安心&快適な旅をサポート/
海外航空券の予約ならHIS
豊富な品揃えの海外航空券
手配手数料も断然お得!
HIS現地支店が24時間日本語でサポート

シャルル・ド・ゴール空港でニース行きの便に乗り継ぐ場合

シャルル・ド・ゴール空港からニース・コート・ダジュール空港まで所要時間約1時間25分

パリを数日観光してからニースへ移動する場合

パリのリヨン駅(Gare de Lyon)からTGV(フランス国鉄SNCFの高速列車)でニース・ヴィル(Nice-Ville)駅へ 
所要時間約5時間30分


\日本語で簡単予約!/
ヨーロッパ交通を予約するならOmio
交通機関を一括比較・検索
日本語対応・日本円での支払いが可能

ニース・コート・ダジュール空港からモナコ公国への移動方法

ニース・コート・ダジュール空港からモナコ公国への移動方法はいくつかあります。

おすすめはバス

運行本数が多く、料金もリーズナブルです。

  • バス
  • タクシー
  • ヘリコプター
  • 空港送迎サービス

パリ旅行初心者の方や言葉に不安のある方は、
空港送迎が安心です!

Powered by GetYourGuide

空港からバスで行く場合

Réseau régional ZOU公式サイトより引用

【80番バス(Ligne 80)】約60分間隔で運行
ニース・コート・ダジュール空港ターミナル2からモナコまで
所要時間約45分
【料金】
〈片道〉(事前購入)大人19€ 子供(4〜11歳)9.5€
〈片道〉(乗車時に購入)大人19.40€ 子供(4〜11歳)9.7€

空港からタクシーで行く場合

定額固定料金 95€
所要時間 約30分
※タクシーを利用する場合は、必ず指定されたタクシー乗り場から乗りましょう!

タクシーに乗る前に知っておきたい注意点!
ニース・コート・ダジュール空港とモナコ公国を行き来するタクシーの料金は、渋滞状況や利用時間帯に関わらず、固定料金制になっています。
スーツケースなどの荷物追加料金、深夜早朝・祝日の追加料金はありませんので、騙されないように注意しましょう!

空港からヘリコプターで行く場合

ニース・コート・ダジュール空港とモナコ間の交通渋滞を避けたい方は、ヘリコプターがおすすめです!
Monacair社の空港とモナコ間のヘリコプター送迎は、約15分間隔で運行。
所要時間約7分
料金:1人195€ 要予約
※5月25・26・27・29日350ユーロ/5月28日450€

おすすめ乗合空港ヘリ送迎(ニース コートダジュール空港(NCE)⇔モナコ)

ニース・コート・ダジュール空港からニース市内への行き方は、
こちらの記事を参考にしてください↓

ニースからモナコ公国への移動方法

ニースからモナコへは、TER(フランス国鉄SNCFの快速列車)で行くのが便利です。

TER ニース・ヴィル駅からモナコ・モンテカルロ駅まで約20分
 約40分

フランスでレンタカーを利用するには、事前に国際免許証の取得が必要です。
日本出発前に準備しておきましょう!
レンタカーはフランスの窓口で直接レンタルするよりも、事前に日本で予約したほうが保険も組み込まれたお得なプランがあります。

フランスでお得なレンタカーを借りるならKlook!

モナコ旅行に必須の通信手段

モナコ旅行にスマートフォンは必須アイテムです!

モナコでスマートフォンを使うには、渡航前にモナコで使えるよう通信手段を準備する必要があります。

通信手段はさまざまな方法がありますが、おすすめはWi-FiルーターのレンタルeSIMの購入です。

どちらも料金設定が安く、オンラインの申し込みが可能です。

設定や操作も簡単で、現地到着後すぐに利用できます。

また困った際には、日本語で24時間年中無休のカスタマーサポートを利用できるので安心です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に合った通信手段をお選びください。

グローバルWiFiのWi-Fiルーター

モナコ専用のWiFiルーターをレンタルするならグローバルWiFiがおすすめです。

モナコ専用のWiFiルーターを出国前にレンタルし、現地で電源を入れてSSIDのパスワードを入力するだけですぐにインターネットが使えるようになります。

Wi-Fiルーターは、スマートフォンやパソコン、タブレットなど複数の端末で利用できるほか、家族や友人など複数人でも共有することができます。

またモナコを含む複数国へご渡航をお考えの方には、フランス・イタリア・スペイン・ドイツなどのヨーロッパ53ヶ国完全定額のお得な「ヨーロッパ周遊プラン」もおすすめです。

Wi-Fiルーターはバッテリーの持ちが悪いので、万が一に備えてどこでも充電できるモバイルバッテリーがあると便利です。

モバイルバッテリーは、Wi-Fiルーターだけでなく、スマートフォン、タブレット、デジカメなどさまざまな機器の充電切れ対策にとても重宝します!

Holaflyのモナコ向けeSIM

Holafly公式サイトより引用

eSIMは Sakuraイチオシの通信手段です!

eSIMは、スマートフォン本体にあらかじめ埋め込まれたSIMの情報を現地のSIM情報に書き換えることで通話や通信ができるようになります。

オンラインでモバイルプランを契約して即日開通!

面倒な手続きがなく、初めて海外に行く人初めてeSIMを使う人でも簡単に設定ができます。

データ無制限なので、データ通信量を気にせず安心してインターネットが使えます。

eSIM対応のiPhoneやAndroidスマートフォンをお持ちなら、日本にいる間に契約して、モナコに着いた瞬間から通信できるHolafly(オラフライ)がおすすめです!

\モナコ向けeSIMを申し込む/

クーポンコードを入力すると5%OFF
クーポンコード:FRANCE

まとめ

ニース・コート・ダジュール空港からモナコ公国への移動はバスがおすすめですが、荷物や人数が多い場合や早朝・深夜に移動する場合には、タクシーを利用すると便利です。

ご自分の予算やスケジュールに合ったものを選んでくださいね。