アフィリエイト広告を利用しています。

フランス旅行に必要な持ち物リスト|これで準備はバッチリ!旅アイテム

お役立ち情報
スポンサーリンク

フランス旅行が決まったら、次は持ち物の準備!

でも「何を持って行けばいいの?」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

「○○を持ってくればよかった!」と後悔しないためにも事前にチェックリストを準備して、荷造りをしましょう!

フランス旅行に必要な旅アイテムをまとめましたので、旅の準備にお役立てください。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
スポンサーリンク

フランス旅行に必須の持ち物

これさえあれば安心!フランス旅行に必須の持ち物をリストアップしました。

貴重品

まずは貴重品からチェックしていきましょう!

  • パスポート(残存有効期間3ヶ月以上)
  • パスポートのコピー
  • 航空券(eチケット)
  • 現金(日本円とユーロ)
  • クレジットカード・デビットカード
  • 海外旅行保険(加入した場合)

パスポート・パスポートのコピー

フランス入国の際、パスポートの残存有効期間は3ヶ月以上必要です。

90日以内の観光目的の滞在であればビザは不要。

フランスでは身分証明書(原本)の所持を義務づけられていますので、パスポートはコピーでなく原本を携帯しておくことが望ましいです。

またパスポートを紛失したときのために、パスポートのコピーはとっておきましょう。

航空券(eチケット)

eチケットは、ほとんどの旅行代理店で印刷することを推奨しています。

念のため印刷して持って行きましょう。

現金(日本円とユーロ)

フランスに持って行く現金は、100ユーロ程度が目安です。

両替の際には、5ユーロ紙幣、10ユーロ紙幣、20ユーロ紙幣の小額紙幣でお願いしましょう。

クレジットカード・デビットカード

現地での支払いは、基本的にクレジットカードを利用するのがおすすめです。

国際ブランドの「VISA」または「MasterCard」なら、どこでも問題なく使えます。

現金が必要になったら、クレジットカードの海外キャッシングを利用して、フランスのATMでユーロを引き出しましょう。

空港や現地の両替所を利用するよりも手軽で、両替手数料よりもお得です!

フランスでは、クレジットカードよりデビットカードが主流です。

デビットカードは支払代金が口座から即時に引き落としされるのが特徴で、お買い物に使えるだけでなく、ATMで現地通貨を引き出すこともできます。

フランス旅行中にカードが盗難・紛失、磁気ストライプが読み取れずカードが使えなくなってしまうといった事態に備えて、クレジットカードやデビットカードは2枚以上持っておくと安心です。

海外旅行保険

フランス旅行に行く際には、万が一のトラブルに備えて海外旅行保険に加入しておくのがおすすめです。

または海外旅行保険が付帯したクレジットカードに加入するのもおすすめ!

\海外旅行におすすめNo.1カード/

入会金・年会費永年無料
海外旅行損害保険が利用付帯

衣類・カバン

季節を問わず、フランスの朝晩は冷え込むことが多いため、上着や羽織りものがあると安心です。

また冬はしっかりとした防寒対策が必要です。

  • スーツケース
  • バッグ(ファスナー付き)
  • 財布
  • 上着(季節に合わせて)
  • 下着
  • 着替え
  • パジャマ
  • 靴下
  • 靴(履き慣れた靴)
  • 帽子
  • サングラス
  • 水着・ビーチサンダル(海へ行く場合)
  • 防寒具(オーバー・手袋・マフラー)

スーツケース

フランス旅行には、スーツケースが必要です。

旅行頻度の少ない人は、スーツケースのレンタルがおすすめ!

バッグ・財布

フランス旅行では、ファスナー付きのショルダーバッグがおすすめ。

スリやひったくり対策になります。

フランスではスリが多いので、高価なバッグやお財布を持つのは控えましょう。

衣服

フランスの朝晩は冷え込むので、上着や羽織れるものを用意しましょう。

オペラ鑑賞や星付きレストランへ行く場合は、その場の雰囲気に合わせた服装を用意しておきましょう。

海へ行く予定のある方は、水着やビーチサンダルもお忘れなく!

日用品

フランスのホテルでは、日本のように豊富なアメニティは期待できません。

備え付けられていない場合が多いため、必ず持参しましょう。

  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • ポケットティッシュ・ウェットティッシュ
  • シャンプー・リンス
  • ボディーソープ・石けん
  • 洗顔料
  • ヘアスタイリング剤
  • くし
  • メイク用品(女性)
  • メイク落とし(女性)
  • 生理用品(女性)
  • シェーバー(男性)
  • 日焼け止めクリーム
  • 医薬品
  • 眼鏡
  • コンタクトレンズ・洗浄剤・保存液
  • スリッパ
  • 折りたたみ傘・レインコート

生理用品

生理用品はフランスでも問題なく購入できますが、使い心地や性能は日本の生理用ナプキンがピカイチ!

フランスはタンポンが主流のため、日本のものに比べるとクオリティは劣りますので、こだわりのある方は、普段愛用しているものを持参することをおすすめします。

電子機器

  • 携帯電話+充電器
  • カメラ+充電器
  • 変換プラグ
  • 変圧器(電圧を変換する必要がある場合)
  • 海外用WiFiルーターまたはSIMカード

変換ブラグ

フランスのプラグの形状は、C型が主流です。

SE型も使えますが、今後ヨーロッパ各地を旅行する予定の方は、C型をおすすめします。

また海外旅行へ頻繁に行かれる方は、全プラグ形状に対応しているマルチ変換プラグを購入しておくと便利です!

変圧器(トランス)

フランスで日本の電化製品を使用する場合、日本の電圧は100V、フランスは220Vのため、220Vの電圧にも対応している製品かどうか事前に確認しておきましょう。

対応していない場合、電圧を変換する変圧器が必要になります。

mono
¥6,310 (2024/06/14 14:47時点 | 楽天市場調べ)

フランス向けeSIM

通信料を安く抑えたい人におすすめの方法が、フランス向けeSIMです。

eSIMは、スマートフォン本体にあらかじめ埋め込まれたSIMの情報を現地のSIM情報に書き換えることで通話や通信ができるようになります。

オンラインでモバイルプランを契約して即日開通!

面倒な手続きがなく、初めて海外に行く人初めてeSIMを使う人でも簡単に設定ができます。

データ無制限なので、データ通信量を気にせず安心してインターネットが使えます。

eSIM対応のiPhoneやAndroidスマートフォンをお持ちなら、日本にいる間に契約して、フランスに着いた瞬間から通信できるeSIMが断然おすすめです!

SakuraがおすすめするeSIMは、Holafly(オラフライ)World eSIM(ワールドイーシム)の2社。

それぞれに特徴があるので、目的に合った通信手段をお選びください。

特徴・フランス内での通話が可能
・24時間サポートが受けられる
・日本の上場企業が提供するeSIM
・テザリング*が可能
デザリング*とは、モバイルデータ通信ができる端末を利用して、パソコン・タブレット・ゲーム機などをインターネットに接続すること。

\フランス向けeSIMを申し込む/

クーポンコードを入力すると5%OFF
クーポンコード:FRANCE

世界180以上の国と地域に対応!
\日本の上場企業が提供するフランス向けeSIM/

グローバルWiFi のWi-Fiルーター

フランス専用のWiFiルーターをレンタルするならグローバルWiFiがおすすめです。

フランス専用のWiFiルーターを出国前にレンタルし、現地で電源を入れてSSIDのパスワードを入力するだけですぐにインターネットが使えるようになります。

Wi-Fiルーターは、スマートフォンやパソコン、タブレットなど複数の端末で利用できるほか、家族や友人など複数人でも共有することができます。

またフランスを含む複数国へご渡航をお考えの方には、イタリア・スペイン・ドイツなどのヨーロッパ53ヶ国完全定額のお得な「ヨーロッパ周遊プラン」もおすすめです。

海外WiFiレンタル市場でNo.1の実績を誇るグローバルWiFiを申し込む/

フランス旅行にあると便利な持ち物

ここからはフランス旅行にあると便利な持ち物をご紹介します。

ただし荷物が多くなると移動などの負担になりますので、持ち物は最小限にとどめ、本当に必要かどうかよく吟味しましょう。

  • モバイルバッテリー
  • ガイドブック・会話集
  • 旅行用圧縮ポーチ
  • 筆記用具・メモ帳
  • ポリ袋・チャック付きポリ袋

モバイルバッテリー

Wi-Fiルーターはバッテリーの持ちが悪いので、万が一に備えてどこでも充電できるモバイルバッテリーがあると便利です。

モバイルバッテリーは、Wi-Fiルーターだけでなく、スマートフォン、タブレット、デジカメなどさまざまな機器の充電切れ対策にとても重宝します!

モバイルバッテリーは、主に「ニッケル電池」と「リチウム電池」の2種類があります。

フランス旅行にモバイルバッテリーを持って行く場合、リチウムイオン電池を使用したモバイルバッテリーは、預け入れ手荷物にすることはできません。

また160Whを超えるものは機内持ち込みもできないため、必ず確認しておきましょう。

成田国際空港公式HP:バッテリー類の航空機内持ち込みについて

ガイドブック(電子書籍)・会話集

旅のお供にあると便利なのがガイドブック!

本を持ち歩くのが重いという方は電子書籍がおすすめです。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥2,420 (2024/06/15 04:17時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,650 (2024/06/18 07:13時点 | 楽天市場調べ)
bookfan 1号店 楽天市場店
¥990 (2024/06/14 14:47時点 | 楽天市場調べ)

旅行用圧縮ポーチ

旅行用圧縮ポーチは、かさばる衣類を圧縮してスーツケース内の衣類スペースを約50%節約することができます!

スーツケースの中に余裕ができるので、その分お土産や他の荷物を入れることができますよ。

ポリ袋・チャック付きポリ袋

ポリ袋・チャック付きポリ袋は現地でも購入できますが、濡れたものや汚れものを入れたり、食べかけのものを入れたりと、急に必要になったときに便利なアイテムです。

かさばらないので、数枚持って行くと良いでしょう。

フランス旅行の持ち物チェックリスト

快適な旅をするためには、持ち物選びも大切です。

チェックリストを作成しましたので、フランス旅行の準備にご活用ください。

まとめ

「旅先でどんなことをしようか」「何を着ようか」などと考えながらパッキングするのも旅の楽しみの1つです。

でも忘れ物をしてしまっては、せっかくの旅も台無しに!

そんなことにならないように、フランス旅行の準備の際はぜひこの記事をご活用ください!