\当サイト読者限定クーポン/

【Tiqets】
当サイトからお申し込みいただいたすべての商品が5%OFF!
(一部のパッケージ商品を除く)
お申し込みの際はこちらのクーポンコードをご入力ください
クーポンコード【FRANCETIQETS5】
2024年7月末まで
***************
【KKday】
当サイトからお申し込みいただいたすべてのツアー商品
15,000円以上のご予約で1,000円OFF!
お申し込みの際はこちらのクーポンコードをご入力ください
クーポンコード【FRANCETIME24】
購入・予約日2024年12月31日まで
ツアー参加期間2025年3月31日まで

アフィリエイト広告を利用しています。

【ローマ観光】コロッセオ観光ガイド|基本情報・アクセス・見どころ

イタリア
スポンサーリンク

ローマ中心部にあるコロッセオは、2000年の歴史を誇る巨大な円形闘技場です。

古代ローマの権力と富を象徴する驚異の建築物で、ローマを訪れたら絶対外せない観光スポットのひとつです。

この記事では、古代遺跡のロマン漂うコロッセオについて詳しく解説していきます。

\海外旅行におすすめNo.1カード/

入会金・年会費永年無料
海外旅行損害保険が利用付帯

スポンサーリンク

コロッセオ(Colosseo)とは

コロッセオはウェスパシアヌス帝の命により着工し、息子のティトゥス帝に引き継がれ、紀元80年に完成しました。

フラウィウス円形闘技場(Amphitheatrum Flavium)」と呼ばれる長径188mの巨大な円形闘技場で、5万人から8万人の観客を収容できました。

地下・アリーナ・全4階の観客席で構成されており、観客席はアリーナを囲むように配置されています。

アリーナは見世物として闘いが行われていた場所で、剣闘士(グラディエーター)と猛獣の死闘や命を賭けた剣闘士同士の戦い、罪人の公開処刑などが繰り広げられました。

ローマ帝国の崩壊後、コロッセオは廃墟となり、中世には建物の建設資材として石材が再利用されました。

ちなみにコロッセオの大理石は、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂にも使われています。

18世紀以降、コロッセオはローマ教皇やイタリア政府によって保護と修復が進められました。

19世紀に大規模な修復作業が行われ、1980年に「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」としてユネスコの世界遺産に登録されました。


\安心&快適な旅をサポート/
海外航空券の予約ならHIS
豊富な品揃えの海外航空券
手配手数料も断然お得!
HIS現地支店が24時間日本語でサポート

コロッセオの基本情報

住所Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma RM 地図
公式HPhttps://colosseo.it/en/

営業時間

【2024年】
〈1月1日〜2月29日〉8:30-16:30(最終入場15:30)
〈3月1日〜3月30日〉8:30-17:30(最終入場16:30)
〈3月31日〜9月30日〉8:30-19:15(最終入場18:15)
〈10月1日〜10月26日〉8:30-18:30(最終入場17:30)
〈10月27日〜12月31日〉8:30-16:30(最終入場15:30)

定休日

1/1、12/25

料金

コロッセオのチケットは、さまざまな種類があります。

すべて日時指定の入場予約が必要になります。

ここでは主要なチケットをご紹介します。

【24h – Colosseum, Roman Forum and Palatine】

〈入場可能施設〉24時間有効のチケット(各施設1回のみ入場可)

  • コロッセオ(1・2階部分のみ)
  • コロッセオ博物館
  • フォロ・ロマーノ
  • フォロ・ロマーノ博物館
  • パラティーノの丘
  • インペリアル・フォラ
  • 開催中の展覧会

大人18€
18〜25歳のEU圏国籍者2€
18歳未満無料
ローマパス保有者11.50€

【Full Experience Ticket with Entry to the Arena of the Colosseum】

〈入場可能施設〉2日間有効のチケット(各施設1回のみ入場可)

  • コロッセオ(アリーナを含む)
  • コロッセオ博物館
  • フォロ・ロマーノ
  • フォロ・ロマーノ博物館
  • ロムルス神殿
  • ドムス・ティベリアーナ(展示室)
  • サンタ・マリア・アンティクア
  • イウリア教会
  • パラティーノの丘
  • パラティーナ博物館
  • アウラ・イシアカとロッジア・マッテイ
  • アウグストゥスの家(月曜休館)
  • インペリアル・フォラ
  • 開催中の展覧会

大人24€
18〜25歳のEU圏国籍者2€
18歳未満無料

【Full Experience – Underground Levels and Arena】

〈入場可能施設〉2日間有効のチケット(各施設1回のみ入場可)
コロッセオ地下階への入場は、入場時間の30分前までに到着すること!

  • コロッセオ(アリーナ+アンダーグラウンドを含む)
  • コロッセオ博物館
  • フォロ・ロマーノ
  • フォロ・ロマーノ博物館
  • ロムルス神殿
  • ドムス・ティベリアーナ(展示室)
  • サンタ・マリア・アンティクア
  • イウリア教会
  • パラティーノの丘
  • パラティーナ博物館
  • アウラ・イシアカとロッジア・マッテイ
  • アウグストゥスの家(月曜休館)
  • インペリアル・フォラ
  • 開催中の展覧会

大人24€
18〜25歳のEU圏国籍者2€
18歳未満無料

【Full Experience Ticket with Entry to the Attic of the Colosseum】

〈入場可能施設〉各時間の定員8名 午前8時30分から午後5時45分まで

  • コロッセオ(中間回廊+最上階+アンダーグラウンドを含む)
  • コロッセオ博物館
  • フォロ・ロマーノ
  • フォロ・ロマーノ博物館
  • ロムルス神殿
  • ドムス・ティベリアーナ(展示室)
  • サンタ・マリア・アンティクア
  • イウリア教会
  • パラティーノの丘
  • パラティーナ博物館
  • アウラ・イシアカとロッジア・マッテイ
  • アウグストゥスの家(月曜休館)
  • インペリアル・フォラ
  • 開催中の展覧会

大人24€
18〜25歳のEU圏国籍者2€
18歳未満無料

【A Night at the Colosseum】

〈入場可能施設〉毎週木曜日午後8時から午前0時まで(最終入場10:30)
夜のガイド付きツアー(約60分間)※コロッセオ以外の施設は翌日のみ有効

  • コロッセオ(アリーナ+アンダーグラウンドを含む)
  • フォロ・ロマーノ
  • フォロ・ロマーノ博物館
  • パラティーノの丘
  • インペリアル・フォラ
  • 開催中の展覧会

大人50€(フル・エクスペリエンス・チケット24€+ガイドツアー26€)
18〜25歳のEU圏国籍者28€(フル・エクスペリエンス・チケット2€+ガイドツアー26€)
6〜17歳26€(ガイドツアー26€)
6歳未満無料

【24H Only Arena】

〈入場可能施設〉24時間有効のチケット(各施設1回のみ入場可)

  • コロッセオ(アリーナのみ
  • フォロ・ロマーノ
  • フォロ・ロマーノ博物館
  • ロムルス神殿
  • ドムス・ティベリアーナ(展示室)
  • サンタ・マリア・アンティクア
  • イウリア教会
  • パラティーノの丘
  • パラティーナ博物館
  • アウラ・イシアカとロッジア・マッテイ
  • アウグストゥスの家(月曜休館)
  • インペリアル・フォラ
  • 開催中の展覧会

大人18€
18〜25歳のEU圏国籍者2€
18歳未満無料

毎月第1日曜日は無料

毎月第1日曜日はコロッセオに無料で入場することができます。

ただし入場するためにはチケットが必要です。

チケットは事前予約ができないため、当日チケット売り場に並ぶ必要があります。

先着順で、入場できるのはコロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘の3ヶ所です。

コロッセオのアリーナ、アンダーグラウンド、最上階には入れません。

チケットの購入方法

コロッセオはローマの人気観光名所であるため大変混雑します。

チケットは日時指定の予約が必要で、公式サイトやオプショナルツアーサイトで購入することができます。

1日の訪問者数最大3000人と制限されています。

上限に達していない場合のみ、当日予約ができます。

限られた時間内で効率良く観光を楽しみたい方には、こちらの方法はおすすめできません。

コロッセオのチケットは早い段階で売り切れてしまうため、旅行の日程が決まり次第、すぐにチケットを入手することをおすすめします!

コロッセオの公式サイトで購入(英語・イタリア語)
GetYourGuideでオンライン購入(日本語)
Tiqetsでオンライン購入(日本語)
Klookでオンライン購入(日本語)
KKdayでオンライン購入(日本語)
*ローマパス
*現地で購入

ローマパスは、ローマ市内の観光スポット45ケ所以上で利用できる観光パスです。
コロッセオも対象施設の1つ。
ローマパスを利用する場合にも「コロッセオの公式サイト」で別途入場予約が必要です。
対象チケットは【24h – Colosseum, Roman Forum and Palatine】で、地下階やアリーナに入場できるチケットは対象外です。
ローマパスの無料入場枠を利用する場合は無料、割引枠を利用する場合は11.50€です。
予約手数料として2€がかかります。
「ローマパス保有者用」の入場予約は、こちらのリンクからできます。

おすすめコロッセオとフォロ・ロマーノ:ガイド付きツアー

人気商品コロッセオ・フォロロマーノ・パラティーノの丘 半日ツアー(ローマ)

Powered by GetYourGuide

コロッセオの行き方

コロッセオは、地下鉄やバスなどの交通機関を使ってアクセスすることができます。

1番便利なのは、地下鉄で行く方法です。

地下鉄で行く場合

地下鉄B線 コロッセオ(Colosseo)駅下車 徒歩3分

バスで行く場合

51・75・81・85・87・118番 コロッセオ(Colosseo)下車 徒歩3分

トラムで行く場合

3番 コロッセオ(Colosseo)駅下車 徒歩3分

コロッセオの入場方法

コロッセオの入り口は、「Entrance for Individuals」「Full Experience」「Entrance for groups」3つに分かれています。

「Full Experience」のチケットをお持ちの方は「Full Experience」が表示された入り口から、その他のチケットをお持ちの方は「Entrance for Individuals」から入場してください。

「Entrance for groups」は団体客のみです。

予約時間から15分以上経過すると、チケットは無効となりますのでご注意ください。

コロッセオに入場する際、身分証明書(パスポート)の提示を求められる場合がありますので、必ずパスポートを持参するようにしてください。

セキュリティチェック後、お持ちのチケットよって進む方向が変わってきますので、案内板または係員の案内に従ってください。

尚、18歳未満の方の入場は無料ですが、無料チケットの受け取りが必要です。
(※事前予約の必要はありません)

チケット保有者と同じ入り口から入場し、セキュリティチェック後に館内にある「Individual Vsitors」の窓口で受け取ってください。

無料チケットの受け取りには身分証明書(パスポート)の提示が必要です。

コロッセオの所要時間

コロッセオの所要時間は30分〜1時間程度です。

チケットの種類によって見学エリアが異なるため、あくまでも目安です。

コロッセオの見どころ

コロッセオは、古代ローマの栄華を偲ぶローマを代表する歴史的建造物です。

ウェスパシアヌス帝により市民の娯楽施設として建設された「フラウィウス円形闘技場」は、ローマ帝国で最も大きい円形競技場でした。

円形競技場の建設には政治的な目的があり、市民を娯楽に没頭させることで反乱を抑え、民衆の人気を獲得する手段としても考えていました。

実際、剣闘士の試合は選挙活動に大いに利用され、票を集める絶好のイベントとなりました。

ローマの富豪たちによって巨額の私財が投じられ、ローマ市民はコロッセオで行われる見世物を無料で楽しむことができました。

高い建築技術

古代ローマでは、ありとあらゆる建築物にローマン・コンクリートが使われ、当時の建築技術の高さがうかがえます。

「古代ローマ建築の最高峰」と称されるコロッセオにもローマン・コンクリートが使われており、ネロが建てた黄金宮殿の庭園内にある人工池の水を抜いて建設されました。

楕円を描くように支柱が立てられ、各階層で様式の異なる装飾が施されています。

日除け用の天幕を張る設備もあり、暑い日にはヴェラリウムと呼ばれる日よけの布が広げられました。

この天幕を張るために、セヌム艦隊から1000人もの水兵を招集したそうです。

また観客がいつでも水分を補給できるよう100ヶ所近い水飲み場が用意されていました。

観客席

コロッセオは美しいアーチ型の外観を持ち、1階はドーリア式、2階はイオニア式、3階はコリント式と各階層で様式の異なる柱で作られています。

観客席の最前列は皇帝や高級公職者などの貴賓席、1階は元老院階級席、2階は騎士階級席、3階は裕福なローマ市民席、4階は立ち見席で一般市民と女性席が設けられ、身分に見合った席順が決められていました。

コロッセオの北側に設けられた皇帝とその家族専用の席は、直射日光が一日中当たらないよう設計されていました。

コロッセオの出入り口は全部で80ヶ所ありました。

そのうち4ヶ所が貴賓専用で、残りの76ヶ所が一般客の入り口でした。

イベントが開催されると、1から76までの数字が刻まれたチケットが配られ、各入り口にはチケット番号に対応した数字が刻まれていました。

アリーナと地下階

アリーナは血なまぐさいエンターテインメントの場で、「ネムラ」と呼ばれる命を賭けた剣闘士同士の戦い、剣闘士と猛獣の死闘、公開処刑などが繰り広げられました。

中央のむき出しになっている部分がアリーナです。

一部に板が敷かれていますが、かつてはアリーナ全体が木製の床板で覆われ、その上に砂が撒かれていました。

コロッセオが完成した初期には、ローマ水道から水を引き、アリーナに水を張って模擬海戦(ナウマキア)が行われました。

アリーナの下には、ハイポジウムと呼ばれる地下道や部屋があり、戦い前の剣闘士の控え室や猛獣の檻、武器や道具の保管室などがありました。

剣闘士や檻に入った猛獣を闘技場へ送り出す昇降装置(人力のエレベーター)が設置され、意表をついた演出や競技を円滑に進めるための工夫がされていました。

剣闘士の多くは奴隷や戦争捕虜で、剣闘士養成所で過酷な訓練が行われました。

戦いに勝つと賞金が貰え、称賛に値する試合や連勝をすると、自由の身として生きる権利が与えられました。

コロッセオで行われたイベント

前述の通り、コロッセオでは剣闘士試合や猛獣狩り、罪人の公開処刑などが行われました。

コロッセオの完成時には100日間にわたって落成式が盛大に行われ、目を覆うような残酷な戦いが繰り広げられました。

この祝典で多くの剣闘士が命を落とし、5000頭もの動物が殺されています。

コロッセオが完成した当初は、コロッセオに水を張って艦隊同士を戦わせる模擬海戦(ナウマキア)も行われていました。

のちにアリーナの床の一部をくり抜いて、剣闘士や猛獣を闘技場へ送り出す昇降装置が設置されたため、模擬海戦などの大規模な演出は不可能となりました。

4世紀に入ると、キリスト教が公認され、見世物は次第に制限を受けるようになります。

ホノリウス帝の時代になると、ついに血生臭い剣闘士競技が廃止されました。

そして6世紀半ばには猛獣狩りも廃止され、コロッセオは見世物の舞台としての役目を終えることになりました。

楽天ブックス
¥1,320 (2024/07/09 17:20時点 | 楽天市場調べ)

コロッセオの周辺観光スポット

フォロ・ロマーノ

コロッセオの周辺エリアは、古代ローマ遺跡の密集地帯です。

フォロ・ロマーノやパラティーノの丘などはコロッセオのチケットに含まれているので、併せて見学をお楽しみください

またコロッセオの西側には、コンスタンティヌスの凱旋門があります。

コンスタンティヌス1世が「ミルヴィオ橋(ミルウィウス橋)の戦い」でマクセンティウス帝に勝利したことを記念して315年に建てられたものでローマ最大の凱旋門です。

かの有名なパリのエトワール凱旋門のモデルにもなった門です。

イタリア旅行に必須の通信手段

イタリア旅行にスマートフォンは必須アイテムです!

イタリアでスマートフォンを使うには、渡航前にイタリアで使えるよう通信手段を準備する必要があります。

通信手段はさまざまな方法がありますが、おすすめはWi-FiルーターのレンタルeSIMの購入です。

どちらも料金設定が安く、オンラインの申し込みが可能です。

設定や操作も簡単で、現地到着後すぐに利用できます。

また困った際には、日本語で年中無休のカスタマーサポートを利用できるので安心です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に合った通信手段をお選びください。

グローバルWiFiのWi-Fiルーター

イタリア専用のWiFiルーターをレンタルするならグローバルWiFiがおすすめです。

イタリア専用のWiFiルーターを出国前にレンタルし、現地で電源を入れてSSIDのパスワードを入力するだけですぐにインターネットが使えるようになります。

Wi-Fiルーターは、スマートフォンやパソコン、タブレットなど複数の端末で利用できるほか、家族や友人など複数人でも共有することができます。

またイタリアを含む複数国へご渡航をお考えの方には、フランス・スペイン・ドイツなどのヨーロッパ53ヶ国完全定額のお得な「ヨーロッパ周遊プラン」もおすすめです。

Wi-Fiルーターはバッテリーの持ちが悪いので、万が一に備えてどこでも充電できるモバイルバッテリーがあると便利です。

モバイルバッテリーは、Wi-Fiルーターだけでなく、スマートフォン、タブレット、デジカメなどさまざまな機器の充電切れ対策にとても重宝します!

イタリア向けeSIM

eSIMは Sakuraイチオシの通信手段です!

eSIMは、スマートフォン本体にあらかじめ埋め込まれたSIMの情報を現地のSIM情報に書き換えることで通話や通信ができるようになります。

オンラインでモバイルプランを契約して即日開通!

面倒な手続きがなく、初めて海外に行く人初めてeSIMを使う人でも簡単に設定ができます。

データ無制限なので、データ通信量を気にせず安心してインターネットが使えます。

eSIM対応のiPhoneやAndroidスマートフォンをお持ちなら、日本にいる間に契約して、イタリアに着いた瞬間から通信できるeSIMが断然おすすめです!

SakuraがおすすめするeSIMは、Holafly(オラフライ)World eSIM(ワールドイーシム)の2社。

それぞれに特徴があるので、目的に合った通信手段をお選びください。

特徴・データ通信が使い放題
・24時間サポートが受けられる
・日本の上場企業が提供するeSIM
・テザリング*が可能
デザリング*とは、モバイルデータ通信ができる端末を利用して、パソコン・タブレット・ゲーム機などをインターネットに接続すること。

\イタリア向けeSIMを申し込む/

クーポンコードを入力すると5%OFF
クーポンコード:FRANCE

世界180以上の国と地域に対応!
\日本の上場企業が提供するイタリア向けeSIM/

まとめ

コロッセオは古代ローマの権力と富を証明する建造物です。

実際に訪れてみると、そのスケールの大きさや当時の建築技術の素晴らしさを改めて実感することができます。

外側からの見学だけでなく、剣闘士たちが戦いを繰り広げたコロッセオの中へ入り、その歴史を肌で感じ取ってみてください。