アフィリエイト広告を利用しています。

【フィレンツェ観光】ウフィツィ美術館観光ガイド|基本情報・アクセス・見どころ

イタリア
スポンサーリンク

歴史と文化に溢れたフィレンツェは、素晴らしい芸術作品を身近に体感できる美術館がたくさんあります。

「ルネサンス芸術の宝庫」と謳われるウフィツィ美術館は、ルネサンス3大巨匠やフィレンツェ出身の芸術家の作品を多く所蔵するヨーロッパ最古の美術館のひとつです。

この記事では、アート好きなら一度は訪れておきたいウフィツィ美術館について詳しく解説していきます!

\海外旅行におすすめNo.1カード/

入会金・年会費永年無料
海外旅行損害保険が利用付帯

スポンサーリンク

ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)とは

イタリア中部トスカーナ州の州都フィレンツェは、14世紀から17世紀にかけて毛織物業と金融業で栄えた街。

メディチ家による統治の下、ルネサンスの中心として数多くの優れた芸術作品を生み出しました。

そのためフィレンツェには、豊かな芸術と文化を肌で感じられる素晴らしい美術館がたくさんあります。

なかでも「イタリア・ルネサンス芸術の宝庫」として名高いウフィツィ美術館には、ルネサンス芸術の庇護者だったメディチ家に伝わる珠玉のコレクションが所蔵されています。

アルノ川のほとりに佇む建物は、メディチ家コジモ1世の命により、建築家・画家・彫刻家のジョルジョ・ヴァザーリによって設計され、1560年から1580年にかけて建設されました。

当初は役所として使われていましたが、現在は美術館として主に古代から18世紀にかけての作品を所蔵しています。

ルネサンス美術のコレクションとしては世界最大の美術館で、超一級の傑作が揃い、西洋美術史の本の中に迷い込んだ気分になります。


\安心&快適な旅をサポート/
海外航空券の予約ならHIS
豊富な品揃えの海外航空券
手配手数料も断然お得!
HIS現地支店が24時間日本語でサポート

ウフィツィ美術館の基本情報

住所Piazzale degli Uffizi, 6, 50122 Firenze FI 地図
公式HPhttps://www.uffizi.it/en/the-uffizi

営業時間

〈火〉8:15-22:00(2024年12月17日まで)
〈水-日〉8:15-18:30

定休日

月曜日、1月1日、12月25日

料金

大人25€(オンラインで事前予約した場合+4€)
18歳以上25歳未満 2€(オンラインで事前予約した場合+4€)
18歳未満無料(オンラインで事前予約した場合+4€)
フィレンツェカード利用可

チケットの購入方法

ウフィツィ美術館はフィレンツェの人気観光名所であるため大変混雑します。

チケットは当日でも購入することができますが、事前に購入することをおすすめします。

ウフィツィ美術館の公式サイトで購入(英語・イタリア語)
GetYourGuideでオンライン購入(日本語)
Tigetsでオンライン購入(日本語)
Klookでオンライン購入(日本語)
フィレンツェ・カードを購入(日本語)
*現地で購入

おすすめウフィツィ美術館 ガイドツアー(フィレンツェ / 優先入館付き)

Powered by GetYourGuide
Powered by GetYourGuide

ウフィツィ美術館への行き方

フィレンツェの主要観光スポットへの移動手段は、基本的に徒歩になります。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂からウフィツィ美術館まで徒歩7分

ウフィツィ美術館の入場方法

ウフィツィ美術館の入り口は、2ヶ所あります。

ENTRANCE❶は障害者専用入り口、ENTRANCE❷は一般専用入り口です。

リュックサックなどの大きな荷物は、入館前にクロークに預ける必要があります。

セキュリティチェック後、2階に上がり見学がスタートします。

ウフィツィ美術館の所要時間

最短見学ルートは緑
オレンジは最低でも3時間はかかります。

ウフィツィ美術館の所要時間は1時間30分〜3時間程度です。

有名作品だけに絞って鑑賞すれば、足早になりますが1時間30分程度。

半日あれば、全作品をゆっくり鑑賞することができます。

ウフィツィ美術館の見どころ

ウフィツィ美術館は、ルネサンス3大巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチミケランジェロ・ブオナローティラファエロ・サンティサンドロ・ボッティチェッリなど、誰もがどこかで一度は目にしたことがあるに違いない有名絵画が目白押しです。

展示室は2階と3階にあり、特に3階のギャラリーには見逃せない巨匠たちの名作がずらりと並びます。

bookfan 2号店 楽天市場店
¥1,650 (2024/06/12 18:00時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,980 (2024/06/12 18:00時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥4,180 (2024/06/12 18:00時点 | 楽天市場調べ)

サンドロ・ボッティチェッリ《ヴィーナスの誕生》《春(プリマヴェーラ)》

サンドロ・ボッティチェッリ《ヴィーナスの誕生》

フィレンツェに生まれ、フィリッポ・リッピに指示したボッティチェッリは、メディチ家の愛顧を受け、フィレンツェを代表する画家となりました。

サンドロ・ボッティチェッリ《春(プリマヴェーラ)》

ボッティチェッリの名画《ヴィーナスの誕生》と《春(プリマヴェーラ)》は、どこかで一度は目にしたことがあると思います。

ボッティチェッリの絵画が展示されている部屋は、ウフィツィ美術館の中で最も混雑している場所です。

ジョット・ディ・ボンドーネ《オグニサンティの聖母》

フィレンツェ近郊で生まれたジョット・ディ・ボンドーネは、ルネサンス以前のイタリア最大の画家で、建築家でもありました。

《オグニサンティの聖母》はルネサンスの先駆けともいえる作品で、フィレンツェの画家たちに大きな影響を与えました。

ピエロ・デラ・フランチェスカ《ウルビーノ公夫妻の肖像》

ピエロ・デラ・フランチェスカは、ボッティチェッリと並ぶイタリア初期のルネサンスを代表する画家です。

《ウルビーノ公夫妻の肖像》は、ウルビーノ公とウルビーノ夫人の肖像画が対で展示されています。

レオナルド・ダ・ヴィンチ《東方三博士の礼拝》《受胎告知》

レオナルド・ダ・ヴィンチ《東方三博士の礼拝》

《東方三博士の礼拝》はレオナルド・ダ・ヴィンチの初期の未完成作品です。

レオナルド・ダ・ヴィンチ《受胎告知》

レオナルド・ダ・ヴィンチの部屋には、同じく初期の代表作である《受胎告知》も展示されています。

ミケランジェロ・ブオナローティ《聖家族》

ミケランジェロ・ブオナローティはフィレンツェ近郊で生まれたルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人です。

メディチ家やローマ教皇の庇護を受け、美術史に計り知れない影響を与えました。

《聖家族》は、現存しているわずか3点のパネル画のひとつで、そのうち唯一完成している貴重な作品です。

ラファエロ・サンティ《ヒワの聖母》

イタリア中部ウルビーノ出身のラファエロは、フィレンツェやローマで活躍したルネサンス3大巨匠のひとりで、優美な聖母子像を描くことで知られています。

1547年の地震により17枚の断片に割れてしまった《ヒワの聖母》は、長い間継ぎ目が残ったまま展示されていましたが、2008年に見事に復元され、ラファエルの部屋に展示されています。

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ《バッカス》

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオはバロック最大の画家で、《バッカス》はフランチェスコ・マリア・デル・モンテ枢機卿により依頼された作品です。

カラヴァッジオの部屋には、《メドゥーサ》や《イクサの犠牲》も展示されています。

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《ウルビーノのヴィーナス》

ヴェネツィア出身のティツィアーノ・ヴェチェッリオは、ヴェネツィア派で最も重要な画家のひとりに数えられています。

《ウルビーノのヴィーナス》は、ウルビーノ公爵グイドバルド2世デッラ・ローヴェレの依頼により描かれたものです。

イタリア旅行に必須の通信手段

イタリア旅行にスマートフォンは必須アイテムです!

イタリアでスマートフォンを使うには、渡航前にイタリアで使えるよう通信手段を準備する必要があります。

通信手段はさまざまな方法がありますが、おすすめはWi-FiルーターのレンタルeSIMの購入です。

どちらも料金設定が安く、オンラインの申し込みが可能です。

設定や操作も簡単で、現地到着後すぐに利用できます。

また困った際には、日本語で24時間年中無休のカスタマーサポートを利用できるので安心です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に合った通信手段をお選びください。

グローバルWiFiのWi-Fiルーター

イタリア専用のWiFiルーターをレンタルするならグローバルWiFiがおすすめです。

イタリア専用のWiFiルーターを出国前にレンタルし、現地で電源を入れてSSIDのパスワードを入力するだけですぐにインターネットが使えるようになります。

Wi-Fiルーターは、スマートフォンやパソコン、タブレットなど複数の端末で利用できるほか、家族や友人など複数人でも共有することができます。

またイタリアを含む複数国へご渡航をお考えの方には、フランス・スペイン・ドイツなどのヨーロッパ53ヶ国完全定額のお得な「ヨーロッパ周遊プラン」もおすすめです。

Wi-Fiルーターはバッテリーの持ちが悪いので、万が一に備えてどこでも充電できるモバイルバッテリーがあると便利です。

モバイルバッテリーは、Wi-Fiルーターだけでなく、スマートフォン、タブレット、デジカメなどさまざまな機器の充電切れ対策にとても重宝します!

海外WiFiレンタル市場でNo.1の実績を誇るグローバルWiFiを申し込む/

イタリア向けeSIM

eSIMは Sakuraイチオシの通信手段です!

eSIMは、スマートフォン本体にあらかじめ埋め込まれたSIMの情報を現地のSIM情報に書き換えることで通話や通信ができるようになります。

オンラインでモバイルプランを契約して即日開通!

面倒な手続きがなく、初めて海外に行く人初めてeSIMを使う人でも簡単に設定ができます。

データ無制限なので、データ通信量を気にせず安心してインターネットが使えます。

eSIM対応のiPhoneやAndroidスマートフォンをお持ちなら、日本にいる間に契約して、イタリアに着いた瞬間から通信できるeSIMが断然おすすめです!

SakuraがおすすめするeSIMは、Holafly(オラフライ)World eSIM(ワールドイーシム)の2社。

それぞれに特徴があるので、目的に合った通信手段をお選びください。

特徴・イタリア内での通話が可能
・24時間サポートが受けられる
・日本の上場企業が提供するeSIM
・テザリング*が可能
デザリング*とは、モバイルデータ通信ができる端末を利用して、パソコン・タブレット・ゲーム機などをインターネットに接続すること。

\イタリア向けeSIMを申し込む/

クーポンコードを入力すると5%OFF
クーポンコード:FRANCE

世界180以上の国と地域に対応!
\日本の上場企業が提供するイタリア向けeSIM/

まとめ

ウフィツィ美術館は「フィレンツェ歴史地区」の一部として世界遺産に指定されています。

とても見応えのある美術館ですので、アート好きの方なら鑑賞には半日くらい充てたいですね!