アフィリエイト広告を利用しています。

【2024年最新版】ニース・コート・ダジュール空港からニース市内への行き方|おすすめの移動方法

お役立ち情報
スポンサーリンク

ニース・コート・ダジュール空港に到着したら、いよいよニース市内へ!

空港とニース市内を結ぶ交通の便は非常に良く、アクセス手段はいくつかあります。

人数、荷物、予算、時間帯、滞在するホテルへの行きやすさなど、条件に合わせて選びましょう。

この記事では、ニース・コート・ダジュール空港からニース市内への行き方とおすすめの移動方法を詳しくご紹介します。

\海外旅行におすすめNo.1カード/

入会金・年会費永年無料
海外旅行損害保険が利用付帯

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
スポンサーリンク

ニース・コート・ダジュール空港(Aéroport Nice Côte d’Azur)とは

南フランスの空の玄関口ニース・コート・ダジュール空港は、ニースにある国際空港で、シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港に続いてフランスで3番目に利用客の多い空港です。

日本からニースへ行く場合、直行便がないため、パリから飛行機または電車を乗り継いで行くことになります。

ニース・コート・ダジュール空港には、2つのターミナルがあり、ターミナル間は無料のトラムが走っています。

またヨーロッパ主要都市からニースへの空の便も充実しています!


\安心&快適な旅をサポート/
海外航空券の予約ならHIS
豊富な品揃えの海外航空券
手配手数料も断然お得!
HIS現地支店が24時間日本語でサポート

ニース・コート・ダジュール空港からニース市内への移動方法

ニース・コート・ダジュール空港からニース市内への移動方法はいくつかあります。

おすすめはトラム!

運行本数が多く、料金もリーズナブルです。

  • トラム
  • タクシー
  • 空港送迎サービス

パリ旅行初心者の方や言葉に不安のある方は、
空港送迎が安心です!

トラムで行く場合

出典:Lignes d’Azur

ニース・コート・ダジュール空港からニース市内へは、トラム2号線(T2)で行くことができます。

【運行ルート】
第1ターミナルと第2ターミナルの両方に駅があり、ニース市内のジャン・メドサン(Jean Médecin)駅まで乗り換えなしでアクセスできます。
Terminal 2→Terminal 1→Grand Arenaの順に止まります。
※Grand Arena(グラン・ダレナ)駅までの区間は無料です。【所要時間】
約30分
【運行時間】
〈月〜金〉5:24-23:55(金00:15まで)
〈土〉5:25-00:15
〈日・祝日〉5:28-23:55
【運行間隔】
7〜8分間隔(平日8:00-20:00)
9〜10分間隔(土8:00-20:00)
10〜12分間隔(日・祝9:00-20:00
【料金】
10ユーロ(空港−ニース市内往復乗車券)
※片道乗車券のみの購入はできません。

チケットの購入方法

紙チケットは廃止され、「La Carte(ラ・カルト)」と呼ばれる非接触型カードになっています。

ニースの公共交通機関で利用できるICカードで、自動券売機でチケットをチャージして使います。

ニース・コート・ダジュール空港からニース市内までの往復乗車券「1 aller/retour Aéroport」10ユーロです。

初回にカードの費用として2ユーロがかかります。

空港では、ニース市内で利用できるトラムのSolo(1回乗車券)の購入はできません。

タクシーで行く場合

荷物や人数が多い場合や早朝や深夜に移動する場合には、タクシーが便利です。

ニース・コート・ダジュール空港からニース市内へは、32ユーロ定額固定料金です

タクシーを利用する場合は、必ず指定されたタクシー乗り場から乗りましょう!

【所要時間】 約15分
【料金】 32ユーロ

タクシーに乗る前に知っておきたい注意点!

ニース・コート・ダジュール空港とニース市内を行き来するタクシーの料金は、渋滞状況や利用時間帯に関わらず、固定料金制になっています。

スーツケースなどの荷物追加料金、深夜早朝・祝日の追加料金はありませんので、騙されないように注意しましょう!

フランス旅行に必須の通信手段

フランス旅行にスマートフォンは必須アイテムです!

フランスでスマートフォンを使うには、渡航前にフランスで使えるよう通信手段を準備する必要があります。

通信手段はさまざまな方法がありますが、おすすめはWi-FiルーターのレンタルeSIMの購入です。

どちらも料金設定が安く、オンラインの申し込みが可能。

設定や操作も簡単で、現地到着後すぐに利用できます。

また困った際には、日本語で24時間年中無休のカスタマーサポートを利用できるので安心です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に合った通信手段をお選びください。

グローバルWiFiのWi-Fiルーター

フランス専用のWiFiルーターをレンタルするならグローバルWiFiがおすすめです。

フランス専用のWiFiルーターを出国前にレンタルし、現地で電源を入れてSSIDのパスワードを入力するだけですぐにインターネットが使えるようになります。

Wi-Fiルーターは、スマートフォンやパソコン、タブレットなど複数の端末で利用できるほか、家族や友人など複数人でも共有することができます。

またフランスを含む複数国へご渡航をお考えの方には、お得な「周遊定額プラン」もおすすめです。

Wi-Fiルーターはバッテリーの持ちが悪いので、万が一に備えてどこでも充電できるモバイルバッテリーがあると便利です。

モバイルバッテリーは、Wi-Fiルーターだけでなく、スマートフォン、タブレット、デジカメなどさまざまな機器の充電切れ対策にとても重宝します!

Holaflyのフランス向けeSIM

eSIMは Sakuraイチオシの通信手段です!

eSIMは、スマートフォン本体にあらかじめ埋め込まれたSIMの情報を現地のSIM情報に書き換えることで通話や通信ができるようになります。

オンラインでモバイルプランを契約して即日開通!

面倒な手続きがなく、初めて海外に行く人初めてeSIMを使う人でも簡単に設定ができます。

データ無制限なので、データ通信量を気にせず安心してインターネットが使えるほか、フランス向けeSIMには無料通話が付与されています。

eSIM対応のiPhoneやAndroidスマートフォンをお持ちなら、日本にいる間に契約して、フランスに着いた瞬間から通信できるHolafly(オラフライ)がおすすめです!

\フランス向けeSIMを申し込む/

クーポンコードを入力すると5%OFF
クーポンコード:FRANCE

まとめ

ニース・コート・ダジュール空港からニース市内への移動は、トラムをおすすめします。

荷物や人数が多い場合や早朝・深夜に移動する場合には、タクシーを利用すると便利です。