アフィリエイト広告を利用しています。

ディズニーランド・パリへ行こう♪【2パーク1日券】訪問レポート

コラム
スポンサーリンク

ディズニーランド・パリはヨーロッパ唯一のディズニーリゾート!

世界中から観光客を惹きつける魅力的なアトラクションがあり、一年を通して楽しめます。

特にはディズニーランド・パリを楽しむのに最適な季節

夏休みやクリスマスシーズンに比べ混雑も少ないため、より多くのアトラクションに乗ることができます。

今回はディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの2パークに行ってきましたので、その訪問レポートをお届けします♪

\海外旅行におすすめNo.1カード/

入会金・年会費永年無料
海外旅行損害保険が利用付帯

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
スポンサーリンク

ディズニーランド・パリに行くなら宿泊がおすすめ!

前回ディズニーランド・パリに行ったときは、パリからRER(イル・ド・フランス地域圏急行)で行き、ディズニーランド・ホテルに一泊。

2日間かけて2パークをゆっくりまわりました。

今回はパリから車で行き、日帰りで2パークまわるというスケジュール。

日帰りだと、やはりハードなスケジュールとなります。

ゆっくり楽しみたい方は、宿泊がおすすめです!

ディズニーランド・パリへ行く前に準備すること

ディズニーランド・パリのチケットは、現地の窓口でチケットを購入することはできません。

チケットは事前にネットで購入する必要がありますのでご注意ください。


\安心&快適な旅をサポート/
海外航空券の予約ならHIS
豊富な品揃えの海外航空券
手配手数料も断然お得!
HIS現地支店が24時間日本語でサポート

チケットの購入

ディズニーランド・パリのチケットは、チケット予約サイトで購入すると公式サイトより安くなります!

主要なオンラインツアー会社GetYourGuide、Tigets、KKday、Klookなどでチケットを購入することができます。

ディズニーランド・パリの公式サイトで購入(英語・フランス語)
GetYourGuideでオンライン購入(日本語)
Tigetsでオンライン購入(日本語)
KKdayでオンライン購入(日本語)
Klookでオンライン購入(日本語)

\パリからのシャトルバス送迎とチケットがついたお得なパッケージ/
ディズニーランド・パリ シャトルバス往復送迎&パーク入場チケット 事前予約サービス

人気商品【最大10%特別価格】ディズニーランド パリ 1パークまたは 2パークの1日入場チケット予約 送迎付き

おすすめディズニーランド® パリ 5つ星ホテル ディズニー・ホテル宿泊+パーク入園チケット予約

おすすめ【最大10%特別価格】ディズニーランド パリ入場チケット予約 ラ ヴァレ ヴィレッジで使える特典プランあり


ディズニーランド・パリのチケットの種類・購入方法・行き方など詳しく知りたい方は、
下記の記事でご紹介しています。

公式アプリ「Disneyland® Paris」のダウンロード

出典:Disneyland Paris

ディズニーランド・パリでは紙のガイドマップが廃止されているため、公式アプリをダウンロードしておく必要があります。

パークマップはもちろん、現在位置の確認、アトラクションの待ち時間、メンテナンス中のアトラクション情報、イベント(ショー)情報、ショップやレストランの案内、レストランの予約など、便利な機能が備わっています。

アプリの機能を最大限に活用できるよう予めアカウント登録を済ませ、位置情報サービス(GPS)をONにしておきましょう。

Disneyland® Paris

Disneyland® Paris

Disneyland Parisposted withアプリーチ

モバイルバッテリーの準備

パークマップの表示や待ち時間、施設情報など便利な機能が備わっているモバイルアプリはとても便利ですが、位置情報サービス(GPS)をONにしておくと電池の消耗が激しく、写真や動画を撮っているうちに充電が足りなくなるという問題に直面します。

使用するとき以外はGPSをオフにしておくことで、バッテリーを節約することができます。

パーク内では充電やモバイルバッテリーのレンタルも可能ですが、事前にモバイルバッテリーの準備をしておくと、無駄な時間を節約することができます。

パークでスマートフォンを充電したい場合には、アプリのマップから「Phone Chargings Points」を探すと位置情報が出てきます。

「Phone Chargings Points」があるのは、両パークとも入り口付近のみ。

入場までの流れ

入場までの流れは、至ってシンプルです。

  • セキュリティーゲートで荷物チェック
  • 入園ゲートでチケット(QRコード)のチェック
  • 入園

どちらのパークから先に入場する?

2パークチケットを持っている場合、どちらを先に行こうか迷うところです。

開園と同時に入園するなら、開園の時間帯のみミッキーが出迎えてくれるので、お子様のいる方にはディズニーランド・パークがおすすめ!

2つのパークの入場ゲート間は徒歩約3分で、気軽に行き来できます。

パーク自体は日本のディズニーに比べて小さいため、1日で両パークを楽しむことができます。

ディズニー・プレミア・アクセス(Disney Premier Access)

ディズニーランド・パリでは、無料のファストパスが廃止となり、それに代わってディズニー・プレミア・アクセスが導入されました。

ディズニー・プレミア・アクセスは、公式アプリ「ディズニーランド・パリ・モバイルアプリにて取得することができます。

ディズニー・プレミア・アクセスは以下の2種類があります。

ディズニー・プレミア・アクセス・アルティメット(Disney Premier Access Ultimate)
  • ディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの各対象アトラクション(オービトロンを除く)で1回ずつ利用可能
  • いつでも好きなときにファストレーンに並べる(時間枠なし)
  • 事前購入または当日購入が可能
  • ディズニーランド・パリの公式アプリまたはウェブサイトから購入できる
ディズニー・プレミア・アクセス・ワン(Disney Premier Access One)
  • 1つのアトラクションに1回乗車(1回毎の購入が必要)
  • ファストレーンに並べる時間枠あり
  • パークで当日のみ購入できる
  • ディズニーランド・パリの公式アプリから購入できる
ディズニー・プレミア・アクセスの対象アトラクション【2024年4月現在】
  • カリブの海賊(Pirates of the Caribbean)
  • イッツ・ア・スモールワールド(It’s a Small World)
  • アベンジャーズ・アセンブル:フライト・フォース(Avengers Assemble: Flight Force)
  • スパイダーマン・ウェブ・アドベンチャー(Spider-Man W.E.B. Adventure)
  • クラッシュコースター(Crush’s Coaster)
  • ビッグサンダー・マウンテン(Big Thunder Mountain)
  • ピーターパン空の旅(Peter Pan’s Flight)
  • レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー(Ratatouille:The Adventure)
  • スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン(Star Wars Hyperspace Mountain)
  • バズ・ライトイヤーのレーザーブラスト(Buzz Lightyear Laser Blast)
  • トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)
  • オートピア(Autopia)
  • インディ・ジョーンズ:テンプル・オブ・ペリル(Indiana Jones and the Temple of Peril)
  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(Star Tours: The Adventures Continue)
  • ファントム・マナー(Phantom Manor)
  • カーズ・ロード・トリップ(Cars ROAD TRIP)
  • オービトロン(Orbitron)※ディズニー・プレミア・アクセス・アルティメット対象外

※アトラクションによっては、当日予告なく変更する場合があります。

ディズニー・プレミア・アクセスの購入方法

ディズニー・プレミア・アクセスは、公式アプリから4つのステップで簡単に購入することができます。

  1. ディズニーランド・パリの公式アプリ「ディズニーランド・パリ・モバイルアプリ」でアカウントを登録し、ログインする。
  2. パークチケット、年間パスポート、またはホテル+チケットのパッケージをアカウントにリンクする。
  3. パークに到着したらアトラクションを選択して購入し、タイムスロットと QR コードを受け取る。
  4. QR コードをスキャンして、ファストレーン(Fast Lane)へ。

ディズニー・プレミア・アクセスの料金

価格は、日程・混雑状況・アトラクションによって大きく変わります。

ディズニー・プレミア・アクセス・アルティメットの場合、料金は平日90€〜/休日140€〜。
ディズニー・プレミア・アクセス・ワンの場合、1つのアトラクションにつき8〜18€。

ディズニーランド・パリを楽しむ

1日で2パークを楽しむ場合、効率的にまわる必要があります。

事前に乗りたいアトラクションをリストにし、位置を確認しておきましょう。

公式アプリにWishlistがあるので、それを活用すると便利ですよ!

春休みに合わせて、閉鎖中だった人気アトラクションのメンテナンスが終わっていました。

オフシーズンに行く場合は、メンテナンス中のアトラクションが多いので注意が必要です。

ディズニーランド・パーク

開園と同時に入場。

カリブの海賊
レストランCaptain Jack’s

最初に向かったのは、アドベンチャーランド(Adventureland)のカリブの海賊(Pirates of Caribbean)。

開園後すぐだったので、待ち時間なくアトラクションに乗ることができました。

インディ・ジョーンズ:テンプル・オブ・ペリル
疾走中のトロッコ

次にインディ・ジョーンズ:テンプル・オブ・ペリル(Indiana Jones and the Temple of Peril)へ。

待ち時間は15分。

アトラクションの混雑状況は、アプリをダウンロードしておくとリアルタイムでみることができます!

360度一回転するループコースターはスリル満点でした!

アドベンチャー・アイル

続いてウォークスルー型のアトラクションのアドベンチャー・アイル(Adventure Isle)へ。

滝のそばにかかる長い吊り橋を渡り、ドクロの洞窟探検を楽しみました。

ランチタイム

この後、早めのランチを取るためフロンティアランド(Frontierland)へ。

レストラン「カサ・ド・ココ」
店内の様子

レストランは、メキシコ料理が楽しめる「カサ・ド・ココ(Casa de Coco)」にしました。

ピクサー映画「リメンバー・ミー」がテーマのレストランで、ミゲルの銅像が出迎えてくれます。

モバイルオーダーにも対応。

ブリトーを中心としたメニューで、ブリトーはビーフ、チキン、ヴィーガンの3種類から選べます。

私はビーフのブリトーとフライドポテト、オニオンリングを注文しました。

レストランの雰囲気は良く、店員の対応も良かったのですが、残念ながら肝心の味がイマイチでした。

再びアトラクションを楽しむ

ロビンソンのツリーハウス
キャプテンフックス・ギャレー(Pirate Galleon)

食事の後はアドベンチャーランドに戻り、「ロビンソンのツリーハウス(La Cabane des Robinson)」へ。

散策型アトラクションなので、食後でもすぐに楽しめます。

お昼を過ぎた頃にはかなり混雑してきました。

バズ・ライトイヤー・レーザー・ブラスト
バズ・ライトイヤーがお出迎え

ディスカバリーランド(Discoveryland)へ移動し、バズ・ライトイヤー・レーザー・ブラスト(Buzz Lightyear Laster Blast)に並びました。

スペースクルーザーに乗って悪の帝王ザーグとレーザー銃で戦うアトラクションで、待ち時間は15分でした。

スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン

続いてスターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン(Star Wars Hyperspace Mountain)へ。

待ち時間は30分。

東京ディズニーランドのスペースマウンテンの約1.5倍のスピードで、最高速度は約71km/h!

360度のループの宙返りにコークスクリュー回転とスリル満点でした。

足がフラフラになったので、絶叫系は一休みして、メイン・ストリート USA(Main Street, U.S.A.)へ移動。

ショッピング

ここで早めのショッピングを楽しみました♪

夕方になってから買い物へ行くとかなり混雑しますので、お買い物をゆっくりと楽しみたい方は、早めの時間帯に行くのがおすすめ!

お店は空いていたのでじっくりと見て回ることができました。

マーケットハウス・デリ

メイン・ストリート USAにある「マーケットハウス・デリ(Market House Deli)」は、一休みするのにぴったりの場所!

クロックムッシュやミッキーサンドウィッチ、マフィン、カップケーキなどの軽食もとれます。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

ショッピングの後は、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークへ移動。

入園ゲートでチケット(QRコード)をスキャンするだけ入園できます。

トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー

プロダクション・コートヤード(Production Courtyard)のトワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)に向かいました。

フリーフォール型の絶叫系アトラクションで、中に入るとすぐに不気味な雰囲気が漂います。

待ち時間は5分で、あっという間に順番がまわってきました。

ハリウッドのセレブリティーが集ったハリウッド・タワー・ホテル
恐怖のエレベーター

プレショーを視聴した後、エレベーターに乗り込み、エレベーターは最上階を目指して昇ります。

突如エレベーターが急降下し、上昇・落下を繰り返します。

実は今までずっと避けていたアトラクションで…思い切って乗ってみたのですが、やっぱり怖かったです!!

スパイダーマンW.E.Bアドベンチャー

気を取り直して、次に乗ったのはアベンジャーズ・キャンパス(Avengers Campus)にあるスパイダーマンW.E.Bアドベンチャー(Spider-Man W.E.B Adventure)。

ここでの待ち時間は35分でした。

スパイダーマンをテーマにしたインタラクティブ型のシューティングライドで、3D眼鏡をかけて自分の腕を前方に伸ばすと、スパイダーマンのように蜘蛛の糸が出せます。

新感覚のアトラクションでとても楽しかったです。

レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー
グストーがお出迎え

この後ワールド・オブ・ピクサー(Worlds of Pixar)に移動して、レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャー(Ratatouille:The Adventure)へ。

日本未上陸のアトラクションで、3D眼鏡を装着して、レミーと同じ大きさになってグストーのレストランを駆け回ります。

待ち時間は15分程でした。

アベンジャーズ・アセンブル:フライト・フォース

トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラーに懲りて、絶叫系のアトラクションは今日はもう十分だと思っていたのですが、急に気分が変わり、アベンジャーズ・アセンブル:フライト・フォース(Avengers Assemble: Flight Force)に乗るため、再びアベンジャーズ・キャンパスへ移動しました。

アベンジャーズ・アセンブル:フライト・フォースは、最高速度92km/hで駆け抜けるディズニーランド・パリ限定のモンスター級アトラクションで、待ち時間はたったの5分でした。

ディズニー・スターズ・オン・パレード

17時30分からのディズニー・スターズ・オン・パレード(Disney Stars on Parade)を見るため、ディズニーランド・パークへ戻りました。

2パークチケットをお持ちの方は、ディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのどちらも再入場が可能です。

再入園する際には、入園時と同様に入園ゲートでチケット(QRコード)をスキャンする必要があるため、チケットは最後までなくさずに持っておきましょう!

早くから場所取りをしている人もいますが、最前列にこだわらないのであれば、ギリギリの到着でも問題ありません。

ディズニー・スターズ・オン・パレードは、パリでしか見ることのできないプログラムになっていますのでお見逃しなく!

夕方からのアトラクション

オートピア

パレードの後は、ディスカバリーランドのオートピア(Autopia, presented by Avis)へ。

待ち時間35分で、本日乗ったアトラクションの中で1番待たされました。

この日最高気温が26度まで上がり、喉がカラカラだったので、ミッキーのアイスクリームを食べながら待ちました。

ディナータイム

その後、早めの夕食へ。

オー・シャレー・ドゥ・ラ・マリオネット

レストランはファンタジーランド(Fantasyland)のオー・シャレー・ドゥ・ラ・マリオネット(Au Chalet de la Marionnette)にしました。

ピノキオがテーマの可愛らしいレストランで、座席数もかなりありました。

広々としたレストラン内
スパイスの効いたローストチキン

セットメニューが4種類あり、ローストチキン+フライドポテト(またはサラダ)+ドリンクがセットになったローストチキンセットを選択。

ファスト・フードなので、正直味は期待していませんでしたが、ローストチキンはスパイスが効いていて美味しかったです。

食後のアトラクション

食休みも兼ねて、眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)を見学。

眠れる森の美女の城

ようやく辺りが薄暗くなり、お城はライトアップされて、より一層ピンク色に輝いていました♡

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
R2-D2

続いてディスカバリーランドへ移動し、スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(Star Tours: The Adventures Continue)へ。

映画「スター・ウォーズ」の世界をリアルに体感できるフライトシミュレータ型アトラクションで、3D眼鏡を装着して臨場感あふれる冒険が楽しめます。

この日、立て続けに2回も乗りましたが、いくつものストーリーが用意されており、乗る度に新しい冒険を楽しむことができます。

ただし、食後や酔いやすい方は要注意!

ディズニー・エレクトリカル・スカイパレード

22時50分から始まるディズニー・エレクトリカル・スカイパレード(Disney Electrical Sky Parade)を見るため、メイン・ストリート USA付近へ移動しました。

最大500機のドローンが眠れる森の美女の城上空を舞うドローンショーで、夜空のパレードが楽しめます。

ディズニー・エレクトリカル・スカイパレードは、2024年1月8日から2025年1月6日まで開催予定。

ディズニー・ドリームス・ナイトタイム・エクストラバガンザ

そして23時からはディズニー・ドリームス・ナイトタイム・エクストラバガンザ(Disney Dreams Nighttime Extravaganza)がスタート!

ピーターパンの影が物語の世界へと案内してくれます。

「ノートルダムの鐘」のカジモドや「レミーの美味しいレストラン」のレミーも登場し、パリらしいショーが楽しめます。

ショーのクライマックには噴水が舞い踊り、色鮮やかな光と音のシンフォニー、そして夜空に打ち上がる花火が目の前で繰り広げられ、魔法のようなひとときを堪能しました。

ディズニー・ドリームス・ナイトタイム・エクストラバガンザは、2012年にIAAPAブラスリング賞を受賞したプログラムで、1日を締めくくる素敵なショーでした♡

ディズニーランド・パリのおすすめお土産

パリのモチーフ入り置き物
ミニーの特大手袋

ディズニーランド・パリに行ったら、お土産選びの時間もしっかり確保しておきたいところ。

ポップコーンも綿菓子もお洒落♡
イッツ・ア・スモールワールドのキャンディー

日本では手に入らないディズニーランド・パリ限定グッズは、お土産におすすめです!

エッフェル塔モチーフの可愛いクッキー缶
エッフェル塔にチップとデールも!
エッフェル塔モチーフはディズニーランド・パリならでは!
ディズニー缶は可愛いのでお菓子入れなどに再利用したい♡

エッフェル塔などパリの名所がモチーフになっているディズニーキャラクターグッズは、自分用にもお土産用にも購入したいアイテム。

ディズニーランド・パリ限定のミニーのカチューシャ
ディズニーランド・パリ限定のキャップ
インディ・ジョーンズに扮したミッキーのぬいぐるみ
パリ限定のキーホルダー

マーベルやピクサー映画のディズニーランド・パリ限定グッズも豊富です!

パーク内のおすすめショップ

エンポーリアムの外観

メインストリートU.S.Aにある「エンポーリアム(Emporium)」は、幅広い品揃えが魅力のパーク内最大規模のショップです。

ここに立ち寄れば一通りのものが揃うので、あちこちお店をまわる時間のない方は、ここがおすすめ!

フランス旅行に必須の通信手段

ディズニーランド・パリでは、無料でWi-Fiが提供されていますが、安定した通信環境が整っているとは言えないため、渡航前にフランスで使えるよう通信手段を準備する必要があります。

通信手段はさまざまな方法がありますが、おすすめはWi-FiルーターのレンタルeSIMの購入です。

どちらも料金設定が安く、オンラインの申し込みが可能。

設定や操作も簡単で、現地到着後すぐに利用できます。

また困った際には、日本語で24時間年中無休のカスタマーサポートを利用できるので安心です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に合った通信手段をお選びください。

グローバルWiFiのWi-Fiルーター

フランス専用のWiFiルーターをレンタルするならグローバルWiFiがおすすめです。

フランス専用のWiFiルーターを出国前にレンタルし、現地で電源を入れてSSIDのパスワードを入力するだけですぐにインターネットが使えるようになります。

Wi-Fiルーターは、スマートフォンやパソコン、タブレットなど複数の端末で利用できるほか、家族や友人など複数人でも共有することができます。

またフランスを含む複数国へご渡航をお考えの方には、お得な「周遊定額プラン」もおすすめです。

またGPSをONにしておくと電池の消耗が激しいので、モバイルバッテリーの準備もお忘れなく!

モバイルバッテリーは、Wi-Fiルーターだけでなく、スマートフォン、タブレット、デジカメなどさまざまな機器の充電切れ対策にとても重宝します!

Holaflyのフランス向けeSIM

eSIMは Sakuraイチオシの通信手段です!

eSIMは、スマートフォン本体にあらかじめ埋め込まれたSIMの情報を現地のSIM情報に書き換えることで通話や通信ができるようになります。

オンラインでモバイルプランを契約して即日開通!

面倒な手続きがなく、初めて海外に行く人初めてeSIMを使う人でも簡単に設定ができます。

データ無制限なので、データ通信量を気にせず安心してインターネットが使えるほか、フランス向けeSIMには無料通話が付与されています。

eSIM対応のiPhoneやAndroidスマートフォンをお持ちなら、日本にいる間に契約して、フランスに着いた瞬間から通信できるHolafly(オラフライ)がおすすめです!

\フランス向けeSIMを申し込む/

クーポンコードを入力すると5%OFF
クーポンコード:FRANCE

まとめ

この日パリの自宅に着いたのは、24時半過ぎ。

1日中歩き回ったのでクタクタでしたが、とても充実した1日でした。

以上、ディズニーランド・パリ訪問レポートでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!